TOP > 宮崎大学附属図書館について 
 

附属図書館の理念及び目標について

「理念」

宮崎大学附属図書館は、本学の理念・目標の実現のために、本学の教育・研究を支援する基盤組織として、図書・雑誌・電子資料等の学術情報資源を収集・整理・保存し、学生及び教職員等の利用者に提供することを使命とする。
また、本学の学術情報を国内外に発信して本学の教育・研究の発展に寄与するとともに、地域社会・国際社会の学術研究の進展及び文化の振興に貢献する。

「目標」

1.利用者のニーズに対応した支援の充実・強化を図る。
2.学術情報資料の体系的かつ計画的な収集・整備を促進する。
3.電子図書館的機能の一層の充実を図る。
4.教育・研究及び学習のための利用環境の快適化・多様化・機能化を推進する。
5.研究成果等を積極的に集積・発信し、教育研究活動の活性化に資するとともに、研究資源を社会に還元する。
6.国内外の図書館との連携及び相互協力に努め、地域社会・国際社会の発展に貢献する。
7.図書館の理念を達成できる組織の整備を図るとともに、図書館職員の専門性の育成に努める。
 
 

概要

  • 組織図
組織図
 
 

個人情報の取り扱いについて

利用者の皆様へ

 当館が取得した個人情報は、図書館業務にのみ使用され、他の目的のために当館及び第三者により使用されることはありません。

平成17年4月1日
宮崎大学附属図書館

 
 

サイトポリシー

著作権について

当サイトの著作権は宮崎大学附属図書館に帰属します。