TOP > 本館> 利用案内 

開館時間

 詳しくは開館カレンダーでご確認ください。

期間/曜日平日土曜日日曜日祝・休日
授業期 8:40-21:00
10:00-17:00 
10:00-17:00 
休館 
 試験期   8:40-21:00 10:00-18:00   10:00-18:00   10:00-18:00 
休業期 9:00-17:00
休館
休館
休館 

 ※休業期― 春季、夏季、冬季の各休業期

 休館日

 国民の祝・休日
 休業期の土曜日、日曜日
 年末年始(12月28日~1月4日)
 ※臨時に開館時間の変更や休館を行う場合は、掲示版等でお知らせします。

 

貸出と返却

館外貸出冊数と期間

  貸出冊数 期間
 学部学生 5冊以内 2週間以内
 大学院生
 10冊以内 2週間以内
 教職員
 名誉教授
 研究者
 20冊以内 1ヵ月以内
 名誉教授
 学外の利用者
 5冊以内 2週間以内

貸出できない資料

  • 新聞、雑誌(製本雑誌含む)、大学紀要等
  • 視聴覚資料
  • 参考図書
  • その他、「禁帯出」ラベルの貼付された資料
 ※本学学生、教職員の方は、当日2時間以内であれば「一時持ち出し」することができます。資料と、学生証または職員証を持ってカウンターにお越しください。

返却

  開館時間中 ・・・ カウンターに返却してください。
  閉館時   ・・・ 返却ポスト(正面玄関右横の壁面にあります)に入れてください。
    • 学生証、利用者カードは不要です。
    • 本館で借りた資料は医学分館でも返却できます。
    • 返却期限日を過ぎた場合、遅れた日数だけ貸出禁止になりますのでご注意ください。

貸出更新(貸出期間の延長)

 予約者がいない場合は1回だけ貸出期間を延長することができます。返却期限日が過ぎる前にカウンターに図書と学生証をお持ちください。

予約

 貸出中の図書の予約をすることができます。

  • 学生証もしくは利用者カードを持ってカウンターで申し込んでください。
  • 図書が返却され次第連絡しますので受け取りに来てください。
  • カウンターでの取り置き期間は2週間です。
 

レファレンス

 利用者が学習・調査・研究を進めるうえで必要となる文献や情報探しを支援するサービスです。お気軽にご相談ください。

 例えば・・・

  • 図書館を利用するには?
  • 論文を探したいが、どんなデータベースがあるか?
  • あるテーマに関連する文献を収集したい

 

ラーニングコモンズ

附属図書館本館には、ラーニングコモンズというスペースがあります。

ラーニングコモンズは、自主的な学習活動を支援するための学びの場を提供いたします。 ラーニングコモンズでは、
  • 話し合いながら学修できます。
  • 机、イスなどを自由に組み合わせて使用することができます。
  • プロジェクター(セミナールーム1、セミナールーム2)、情報コンセント(グローバル学修室)、ホワイトボード(各室)などがあります。
  • 下に定めるふた付き飲み物に限り持ち込みできます。 
  

エリア

 附属図書館本館1F   セミナールーム1(70席)    
                            セミナールーム2(50席)    
                         セミナールーム
3(50席)
                           ※セミナールーム2とセミナールーム3は合わせて100席として利用できます。        
 

  附属図書館本館2F
                           グループ学修室1(8席)・グループ学修室2(8席)

             グローバル学修室(20席)

予約

 グループ学修室1・グループ学修室2は、1階カウンターで予約してください。

 セミナールーム、グローバル学修室は自由に使用できます。また、1階カウンターで予約することもできます。

持ち込み・摂取を認める飲み物

 ペットボトル飲料、水筒、キャップ付きの缶など、密閉できる容器に入った飲み物
 ※紙パック、ストロー付き飲み物、ふたのできない缶などは持ち込めません。

注意事項

    • 指定場所以外では、飲み物は鞄の中に入れてください。
    • 飲みかけの容器は必ず密閉して、こぼれないようにしてください。
    • 万一、資料を汚損した場合は弁償してもらいます。
    • 空のペットボトル等のゴミは持ち帰ってください。
    • 食べ物(飴、ガム等を含む)は全館厳禁です。
    • 上記項目が守られない場合は、再び飲食禁止になることもあります。
   

 

館内資料の複写

 図書館の資料は著作権法の定める範囲内で複写することができます。

 複写の際は以下の項目を遵守してください。

  • 調査研究のためであること
  • 著作物の一部分であること(図書の場合、半分以下)
    • ※雑誌に掲載された論文については、発行後相当期間を経たもの(次号が発行されたもの、発行後3か月を過ぎたもの)であれば、全部の複写が認められます。
  • 一人につき一部
  • 再複写や第三者への配布をしないこと

 備え付けの「文献複写申込書」に記入してから複写してください。

 持ち込んだ資料、ノート等の複写はご遠慮ください。

  • コイン式コピー機
    • どなたでもご利用いただけます。
  • カード式コピー機(校費専用)
    • 木花キャンパス所属で、校費による支払いが可能な方のみコピーカードを発行します。
    • コピーカードの発行は平日の9:00~17:00です。
    • 清武キャンパス所属で、校費による支払いが可能な方はコピーカードを貸出しますのでカウンターにお越しください。

 

利用者カードの発行

 本学学生

  • 学生証をそのまま図書館の利用者カードとして使えます。
 教職員
  • 職員証が利用者カードになります。
 聴講生・研究生ほか
  • 学生証で貸出等各種サービスが可能です。学生証は学生支援部で発行できます。
  • 学生証を作らない方は「宮崎大学附属図書館利用申込書(学内者用)」(カウンターにあります)に記入し、本学に在籍する証明書(在学証明書、学生証(連大生の方)、外国人研究員受入許可書ほか)を添えてカウンターに提出してください。
 学外の方
  • 「宮崎大学附属図書館利用者カード交付申込書」(カウンターでお渡しします)に記入し、氏名と現住所を確認できる証明書(運転免許証等)を添えてカウンターに提出してください。
  • ※本館で発行した利用者カードは医学分館でも使えます。
  • ※利用期間は年度内となります。次年度以降引き続き利用する場合は更新手続をしてください。

 

利用のマナー

  • 館内では私語を慎み、他の利用者に迷惑をかけないようにしましょう。
  • 携帯電話はマナーモードにし、通話は館外でしてください。
  • 館内では飲食できません。ペットボトル等はカバンにしまってから入館してください。
  • 資料は丁寧に扱い、汚したり紛失したりしないように注意しましょう。
  • 火気厳禁です。電気・灯油等を使用する暖房器具は持ち込みできません。
  • 喫煙は館内・図書館周辺ともできません。学内で定められた場所でお願いします。
  • 許可なく貼紙・文書等の配布・勧誘等を行なうことを禁じます。

 

パソコン・館内ネットワーク

種類設置・使用場所詳細
蔵書検索
(OPAC)
専用PC

1階フロア中央

  • 蔵書検索のための専用端末です。 手続き不要で、どなたでもご利用いただけます。
  • 蔵書検索以外でのご使用、長時間の占有等はご遠慮ください。
  • 宮崎大学附属図書館蔵書検索システム (OPAC) は学外からも検索できます。

デスクトップPC

(学内者のみ)

ラーニングコモンズ1
2階エレベーター前

  • ご利用には宮崎大学統一認証アカウント(MID&パスワード)が必要です。
Windows7(20台)
インターネットの他、Word、Excel、PowerPoint、Access が利用できます。
館内貸出用

ノートPC

(学内者のみ)

カウンター

  • カウンターで貸出手続きが必要です。
Windows7(12台)、WindowsVista(3台)
インターネットの他、Word、Excel、PowerPoint、Access が利用できます。
  • インターネットは無線でご利用ください。館内は無線LAN及びWifi接続(接続先名:another building)に対応しています。Wifi接続の際にセキュリティキーが、インターネット接続の際にMIDとパスワードの入力が必要です。

 

持ち込みのパソコンについて

 インターネットに接続しない場合は、手続き不要で、どなたでもご利用いただけます。

 宮崎大学に所属する学生・教職員の方は個人のパソコンを学内ネットワーク経由でインターネットに接続できます。ご利用には宮崎大学統一認証アカウント(MID&パスワード)が必要です。

 無線LANの場合
 接続方法は情報支援センターの該当のページをご確認ください(木花キャンパス無線LANシステム)
 

図書

 

資料の種類配架場所配架順備考
図書学習用図書1F開架閲覧室請求記号(NDC)順
学習用図書1F書庫請求記号(NDC)順
専門書3F集密請求記号(NDC)順
新着図書1Fエレベータ横請求記号(NDC)順
本学教員著作物1F北側階段付近請求記号(NDC)順
参考図書1F開架閲覧室
(参考図書コーナー)
請求記号(NDC)順館外貸出できません
大型図書2F開架閲覧室
(大型図書コーナー)
請求記号(NDC)順
文庫・新書2F開架閲覧室
(文庫・新書コーナー)
請求記号(NDC)順
留学生用2Fグローバル学修室請求記号(NDC)順
宮崎県関係1F書庫
(郷土資料コーナー)
請求記号(NDC)順館外貸出できません
コレクション 3F資料室請求記号(NDC)順館外貸出できません
都道府県機関1F書庫都道府県の五十音順
政府刊行物2F書庫(政府刊行物)機関ごと館外貸出できません
学位論文(宮崎大学)2F書庫(学位論文)講座・年度順館外貸出できません

配架場所の詳細はこちらからご確認くださ

 

新聞・雑誌

 

資料の種類配架場所配架順・利用方法
新聞当日1F 新聞コーナー
旧(1ヶ月)1F 新聞コーナー
(新聞バックナンバー棚)
旧(1年)1F 新聞コーナー
(カウンター側の壁際)
縮刷版・製本3F 集密書庫
マイクロフィルム3F 資料室
(マイクロリーダーは1F)
1Fカウンターで請求してください           
閲覧のみの利用となります
一般雑誌新着1F 新聞コーナータイトルの五十音順に配架
バックナンバー2F 書庫タイトルの五十音順に配架
学術雑誌新着(和洋共)2F 新着雑誌コーナー
バックナンバー(和)2F 書庫タイトルの五十音順に配架
バックナンバー(洋)学生会館書庫タイトルのアルファベット順に配架
宮崎県関係1F書庫(郷土資料コーナー)
宮崎大学1F書庫(郷土資料コーナー)
大学紀要・研究報告1F書庫大学名の五十音順
都道府県資料1F書庫都道府県の五十音順
政府刊行物2F書庫機関ごと


配架場所の詳細はこちらからご確認ください
 

視聴覚資料

 DVD、ビデオ、CDなどの視聴覚資料をAVコーナーで利用することができます(本学学生、教職員のみ)。

 視聴覚資料の館外貸出はできません。また、個人の資料を持ち込んで視聴することはできません。

 利用方法

  • DVDの場合
 AVコーナーの棚にDVDの空ケースを並べています。視聴したいDVDのケースを取って、学生証あるいは利用者カードと一緒にカウンターにお持ちください。
  • DVD以外の場合
 視聴したい作品の種類(CD、ビデオ等)とタイトルを申し出てください。学生証が必要です。

 ※いずれの資料もOPACから検索することができます。
 

リクエスト(購入希望)

図書館で所蔵していない資料をリクエストすることができます。
図書館にある「購入希望図書申込書」に必要事項を記入し、カウンターに提出してください。購入の可否は後日図書館1Fの掲示板に掲示します。

【購入できない資料】

  • 既に図書館で所蔵している資料
  • 新聞、雑誌
  • 一般書(小説、写真集、漫画等)
  • 問題集
  • その他、大学図書館としてふさわしくないもの
 

医学分館の利用

  • 木花キャンパスの学生も医学分館を利用できます。
  • 貸出規則等本館と異なりますので、詳細は 医学分館のページ をご覧ください。
 

他大学図書館の利用

他の大学図書館に出向いて調べる場合、紹介状が必要なことがあります。カウンターでご相談ください。
なお、九州地区大学図書館協議会加盟館は、学生証で利用できます。

九州地区大学図書館協議会加盟館一覧

国立大学法人の図書館を利用したい場合

  • 学部学生 ・・・ ほとんどの国立大学法人の図書館では、学生証の提示のみで利用できます。利用先の図書館HPなどで、利用の際のルールを確認してください。紹介状が必要な場合は、「他大学図書館利用願」を発行します。
  • 大学院生・教職員 ・・・ 国立大学法人の図書館および大学共同利用機関等を訪問する場合は、学生証又は身分証明書を提示してください。

 公・私立大学図書館を利用したい場合

  • 学部学生・大学院生・教職員 ・・・ 学生証または職員証の提示のみで利用できる図書館もありますが、紹介状が必要な場合もあります。利用先の図書館HPなどで、利用の際のルールを確認してください。紹介状が必要な場合は、「他大学図書館利用願」を発行します。
各大学図書館のホームページ一覧(日本図書館協会)